友人の結婚式、余興を頼まれたけど何をすれば良いのか

喜ばれて負担も少ない結婚式の余興とは

>

ゲスト全員でEnjoyするクイズやゲーム

面白クイズで会場を湧かそう

披露宴でのクイズには、新郎新婦向けとゲスト向けの2種類があります。新郎新婦に向けたものは、例えば新郎に「今までデートした場所で、新婦が1番気に入っているものは?」等の質問をインタビュー形式で行い、ラブラブ度をアピールします。不正解の時の笑いもねらえますが、フォローは忘れずに!
ゲスト向けの場合は、テーブル対抗でやるとコミュニケーションの輪が広がります。解答は新郎新婦に言ってもらいましょう。
クイズの内容は好きな色や食べ物でもかまいませんが、2人が出会ったきっかけやプロポーズの場所など、結婚に至るエピソードを取り入れるとよりドラマティックになります。
準備期間に余裕があるなら、映像と組み合わせて「新郎の子ども時代はどの子(兄弟と一緒の写真)?」「新郎新婦がハネムーンへ行く場所はどっち?」等をたずねるクイズにすると、手が込んでいて心が温まりますね!

新郎新婦や子どもも参加できるゲーム

披露宴で行うゲームは色々ありますが、宝探しなら小さなお子さんでも参加できます。景品番号や景品名を書いたカードを会場のあちこちに隠して探してもらう仕掛けで、時間がかかりすぎないようあまり難しくないところに隠すのがポイントです。
あいうえお作文もポピュラーです。例えば新郎が「山田太郎」さんなら、テーブルごとに「や・やさしくて」「ま・間違いなくおすすめ」「だ・大好きな○○ちゃん(新婦の名前)に一途」と、皆さんでアイデアを出し合いながら和気あいあいとつないでいきます。
花嫁が後ろを向いてゲストに投げるブーケトスは女性向けですが、新郎新婦に投げてもらう「景品トス」は性別を問いません。お菓子やビール券など値段の高くないものでかまいませんが、実物が投げにくい場合はゴムボールに書いてもよいでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる