友人の結婚式、余興を頼まれたけど何をすれば良いのか

喜ばれて負担も少ない結婚式の余興とは

>

感激のムービー、当日する事がないのも魅力

余興ムービーのアイデアあれこれ

ムービー作成に時間的な余裕があるなら、シナリオを書いてロケーション撮影に行けます。新郎新婦の思い出の場所をめぐり、ゆかりの人々にインタビューすれば、お2人のプロフィール紹介にもなります。
大勢から動画メッセージを送ってもらうビデオレターは、送り手が世界中のどこにいても参加できますし、集まった動画を編集すればよいのであまり手間がかかりません。
1冊のスケッチブックにお祝いメッセージを書き、それを順番に送るスケッチブックリレーもトレンド!こちらは音声があっても無くてもOKです。
ロケやメッセージを組み合わせるのも良いですが、時間はだいたい5~8分以内にまとめましょう。
結婚式の招待客ではない、学校の恩師や通ったお店のスタッフなどに会えるのもムービーならでは。データは新郎新婦に贈れるので、大喜びしてもらえるでしょう!

余興ムービー制作のノウハウ

「ムービーってどう作るの?」「お金と手間がかかるのでは?」という疑問があるかもしれませんが、最近ではスマートフォンの無料アプリで作成できます!撮影・送信から編集、BGMの挿入まで簡単にできるので、ムービー制作の初心者でも安心です。
よりハイレベルを求めるなら、パソコンに対応している無料の画像編集ソフトもあります。具体的な作り方がインターネットに公開されているので、自分に合う制作方法を見つけてください。
ムービーで気をつけて欲しいのは、画像データを保存するDVD等のメディアです!式場によっては「上映機材がDVD-RWには対応できない」等のケースがあるので、必ず事前に確認してください。撮り終ったら試写もお忘れなく。当日になって「見られない!」という事のないよう気をつけましょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる